北海道上川郡鷹栖町で「ドローン体験塾」を実施

セキュアドローン協議会、未来を担う子供たちに向けた施策
ドローンが持つ技術の有用性、安全性の一助に

2016 年 7 月 28 日
一般社団法人セキュアドローン協議会

一般社団法人セキュアドローン協議会(所在地:東京都港区、会長:春原 久徳、以下、セキュアドローン協議会)は、次世代を担う子どもたちとその保護者に、「親子ドローン体験塾」(以下、本体験塾)を実施します。
本体験塾は、2016 年 8 月 7 日(日)、鷹栖町民球場で、事前に申し込みをした親子 20 組を対象に参加費無料で行われます。
応募できるのは、鷹栖町内の小学校に通う児童で事前申し込みをした親子(お子様の年齢は小学4~6年生)です。

本体験塾は、現在注目されているドローンを親子で実際に見て、体験することを通じ、ドローンが持つ技術の有用性、安全性を理解し、科学技術のあり方について考える機会を提供し、ドローン活用における理解を深めることを目的としています。

本体験教室の詳細および応募要領は、以下の開催概要をご覧ください。

本体験塾の開催にあたり、鷹栖町長 谷寿男様より以下のメッセージをいただいております。

 

このたびの「親子ドローン体験塾」の開催にあたり、関係者の皆様方のご支援、ご協力に感謝申し上げます。
鷹栖町は農業の町ですが、全国の皆さんにいつでも「安心、安全で美味しい農産物」をお届けするためにも、最新のドローン技術が期待されています。
北海道を代表するお米「ゆめぴりか」や「ななつぼし」の上空からの生育調査や、田畑の病害虫調査など、人の目や経験に頼るしかなかった農作業がドローンという「精密農業機械」により、的確に判断され対応できる「見える化農業」として、扉が開かれました。
本体験塾がきっかけとなり、日本の将来を切り拓く子どもたちとその保護者の皆様に、ドローンの可能性をご理解いただき、また夏休みの親子の素敵な思い出となれば幸いと存じます。
日本のドローン研究最先端を担うセキュアドローン協議会様の更なる世界への飛躍と、今後も当町並びに子どもたちの無限の可能性にご支援を賜りたくお願い申し上げます。

 

開催概要

日 時 2016 年 8 月 7 日(日曜) 14:00 ~ 16:00  (受付 13:50~)
集合場所 鷹栖町民球場
受講料 無料
定員 先着 20 組
対象者 鷹栖町内の小学校に通う児童、およびその保護者
主催 セキュアドローン協議会
協力 鷹栖町、鷹栖町教育委員会
お申込み方法 鷹栖町教育委員会 教育課生涯学習係までお電話でお申込みください。
0166 – 87 – 2028
お問合せ先 内容についてのご質問・お問合せは、セキュアドローン協議会まで電子メールにてお問合せください。
info@secure-drone.org

一般社団法人セキュアドローン協議会について

当協議会では、ICT 関連技術の知見と経験を生かしてドローンの安心安全な操作環境及びデータ送信環境を確立し、精密農業への適用を目指して活動を行ってまいります。
//www.secure-drone.org/